一人親方団体の選び方

26年5月8日
一人親方労災保険に加入するためには、お役所の承認を受けた団体を通じて加入しなければなりません。色々な団体がありますが、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?

  • 会費は安ければ安い方が良いのか?
  • 事故の時の対応はどうか?
  • 全国展開している団体は?

最近は会費を月割りにして安くし会員を募り、ホームページなどで他の団体を批判したり、自分の団体を誇示するために、全国展開している団体の規模の大きさなど派手な宣伝文句を売りにしている団体などが見受けられますが、電話すると女性のオペレーターが対応し、東京で加入するのに、団体の所在地は地方都市・・・これでは実際に事故のあった時の対応などきちんとできるのか疑問ですよね?

やはりご自分の住んでいる地域に密着していて、いざという時に訪ねていけば専門家が親切にきちんと対応してくれる顔の見える団体がいいと言えます。

東京労災一人親方部会は名前の通り東京都を中心とした関東一円の一人親方さんのための団体で、20年以上のキャリアのある社会保険労務士が常勤しています。

他の団体の批判は致しません。労災事故の経験も豊富で、死亡事故や重度後遺障害の申請経験もあります。

ご希望があれば来所して相談することも可能です。一人親方さんのことをいつでも支援することのできる団体でありたいと常日頃願っています。

東京労災一人親方部会につきまして、何かご不明な点やご質問などございましたら、下記連絡先までお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る